FC2ブログ

無駄使いでは

先日「社会保障と税の一体改革」(政府広報)キャンペーンの一環として院内掲示用の大きな質の良い紙を使ったポスターが3枚送付されてきました。『消費税率の引き上げ分は、全額社会保障の充実と安定化に使われます』との文字が。消費税導入の際も、引き上げられる度に同様の事が言われてきた経緯がありますが、実態は・・・?。こんな文言をわざわざポスターにして『おおそうだ。このポスターは意味がある』と思う人はどれだけいるでしょう?ポスター代、封筒に入れる人件費、全医療機関に配る郵送費、あわせた費用ってどれだけのものでしょう?こんな事に血税を使うくらいなら、もっと別な意味のあることに使って欲しいと思うのは私だけかな。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する