FC2ブログ

いじめ

学校だけでなく会社や一般社会でも、言葉による誹謗中傷、暴力などに加え、ネットでの書き込みやプライベート写真の流出等今ではいじめの背景も手段も陰湿になってきているようですね。幸い自分はいじめられたという経験がない(能天気な性格で覚えていないだけ?)のですが、昨年「いじめ防止対策推進法」なるものまで作られたので、いじめの問題は深刻な状況なのでしょう。最近、本の帯に[今、いじめを受けているあなたへ、今いじめを止められないあなたへ、今、いじめに心を痛めてるあなたへ]と書いてある『きっときみに届くと信じて』という本を読みました。[いじめっ子=悪い子]という単純なとらえ方では解決できない多くの問題があることがわかります。いじめられている当事者は、本当に死にたいと思うこともあるかもしれませんが、躊躇することなくSOSを発信しましょう。周囲には多くの味方もいることを教えてくれています。著者の吉富多美さんは『ハッピーバースデー』を書いた方でもあるのでご存じの方も多いかな。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する