FC2ブログ

宮崎県小児科医会役員会

 先ず、昨年の事業報告が行われました。主なものをあげると、1)訪問救急教室事業:昨年は、県内27カ所で行われました。今年もどしどし申し込んで下さい。昨年を上回ることを期待しています。2)小児救急医療電話相談事業。一日13件前後の相談があり、99.1%の方が相談に納得されているようです。今年になって利用促進のコマーシャルが放送されているようで、利用が増えてきているようです。来年度も継続されます。夜7時〜11時の間、どうしたらいいか迷った時には♯の8,000へ。ダイヤル回線、IP電話等からおかけの場合は、0985-35-8855をご利用ください。3)県内の麻しん接種率調査報告がありました。2期の接種率が低い傾向があるようです。今年もあと1週間を切りました。接種してない方は出来るだけ急いで接種して下さい!。その後、来期の事業計画等を確認しました。また、うれしいことに、来期からの2年間も三宅会長が続投の意志を固めて下さいました。会長の下、役員だけでなく県下の小児科医が一致団結して子ども達のために奮闘していきたいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する