FC2ブログ

うれしい意向調査

 今日、木城町から任意予防接種及び定期予防接種実施に伴う意向調査が届きました。それによると、木城町では26年度からB型肝炎(生後2ヶ月〜1歳未満で3回)、ロタ(1価:生後6週〜24週以下で2回、5価:生後6週〜32週以下で3回)、水痘(1歳から3歳未満で2回)、おたふくかぜ1歳〜2歳未満で1回、5歳〜7歳未満の就学前1年で1回)、インフルエンザ(生後6月〜13歳未満で2回、13歳〜15歳未満で1回、妊婦1回)の任意接種の一部助成を予定しているとのこと。今日の夜は児湯医師会の理事会だったのですが、川南の理事から川南もこれら任意接種に加えて、現在風しん対策として行われているMRワクチンの助成継続も申請しているとのこと。高鍋町でも議会に申請はしていると聞いています。他の市、町からも吉報が続々届くことを期待したいものです。未来を担う子どもたちが、少なくとも予防接種に関しては住んでいる地域、経済格差で不利益を被らないようにしていただきたいものです。
 *児湯准看護学校の資格試験の発表があり、全員合格したそうです。おめでとうございます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する