FC2ブログ

ブルーライト

 診察室でも子ども達がゲーム機やスマートフォン(スマフォ)を手にしているのを見かけますが、ブルーライトによる健康被害が危惧されています。パソコンやテレビ、スマフォ、タブレット端末などから発せられるブルーライトは、眼に障害を及ぼすだけでなく、不眠や体内時計にも関係することがわかり始めているようです。ブルーライトは可視光線の中では最も波長が短く、眼の奥まで届き、高エネルギーで破壊力が強いとのこと。そういう意味でも、ゲームやタブレットなど、長時間使用しないよう、家族で決まり事を作りましょう。そうすることが、ことも子どもだけでなく、家族みんなの健康を守るという意味でも大切な時代かもしれません。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する