FC2ブログ

急病センター当直

立春の昨日は、急病センターの当直でした。20度を超す陽気から一転、急に冷え込んだ夜、準夜帯では、インフルエンザ、RSウイルス感染症が多かったようです。これらの病気の流行のせいか、小児診療所も県立宮崎病院も小児病棟は満床。重症の子供が来院したらどうしようと心配しましたが、杞憂に終わりました。深夜帯でも高熱でインフルエンザを心配しての来院がほとんど。ただ、高熱が出てすぐの来院が多く、迅速検査を行えたのは一例のみでした。昨日の急病センターではB型のみ。市内ではB型が優勢になっているようです。当直終了10分前に来院された方はRSと診断されていて、呼吸状態を心配されていましたが、大丈夫でした。※私がバトンタッチした準夜勤の先生は、昨日が最後の急病センター勤務だったと聞いてびっくり。長いことお疲れ様でした。寂しくなります。今後も急病センター当直をリタイアされる先生が少しずつ増えてくるのでしょうね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する