FC2ブログ

素朴な質問、意外な質問

 3連休を楽しまれた方もいらっしゃるかな。子どもと接する時間が多くなると、子ども達から「なぜ・・・」「どうして・・・」と質問攻めに遭って困ったことはありませんか。なかには吹き出したくなるような「なぜ」もありますよね。今日紹介する『世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え(河出書房新社)』という本は、実際の4歳〜12歳の子ども達数千人に今一番答えを知りたいことを送ってもらってそのなかから100の疑問を選び、世界のその道のプロが答えを書いたという本です。子ども達の発想の豊かさ(ハチはハチを刺す?)、自分が考えてもみなかったような疑問(どうして音楽があるの?、)、答えは簡単と思っていた質問(夜になるとどうして空が暗くなるの?)が宇宙を考えるいい質問だったり、思春期の入り口にいる子どもの切実な疑問(どんなふうに恋に落ちるの?・・・)など、一度は子どもに聞かれることがあるかもしれない疑問の数々、答え方も様々です。子ども達の疑問に科学的にわかりやすく答えることも大事ですが、必ずしも科学的事実を答えなくても子どもに伝わる答え方があるということもわかりますよ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する