fc2ブログ

AYA世代最多

 思春期・若年世代(AYA世代)と呼ばれる15-39歳の女性か罹るがんのなかで子宮頸がんが最も多いことが全国がん拠点病院などを対象にした印鑑がん登録データで判明したとのこと。予防接種で8~9割防げる病気ですが、ワクチン接種率は低迷したまま。各自治体も危機感を覚え、いろいろな啓蒙活動を行っているようで、宮崎県もテレビコマーシャルを使っています。医師同士のメーリングリストで、広島市の作成したYouTube動画サイトが紹介されていました。1分と短く内容も好感が持たれているようです。一度次の子宮頸がんの所をクリックしてご覧になってみてください。 子宮頸がんワクチン

今年最初の休日在宅医

 28日休日在宅医は約7割が発熱での来院。特に午後は数人診察室で診た以外は駐車場での診察となりました。最近は日やけ止めをしてからの診察が普通になってきています。迅速検査の陽性率は約65%。発熱から検査までの時間が短いと陽性率は低いので、状態が良ければ熱が出たからと慌てて受診する必要はありません。傾向としてはやはり新型コロナ>インフルエンザでした。ただ新聞によると宮崎県は先週のインフルエンザが全国2位の多さとのこと。インフルエンザAとBが入り乱れている状況でどこかのクラスで学級閉鎖がおきています。もう少し今の感染混在状態が続きそうですね。

勇退

 長年親しんでいただいた待合に置いてあるアンパンマンの滑り台。開院当初から何世代にも渡って買い換えてきましたが、どうしても天板に亀裂が入ってしまいます。スタッフが気づいた度に応急手当してきましたが、ケガの可能性が出てくるので、この度木製の滑り台にかえました。アンパンマンの滑り台を楽しみに来た子どもはがっかりするかもしれませんが、今回の滑り台は滑りも良く耐荷重50kg。ちょっと大きい子どもでも安心して遊べるのがいいところかな。
 ※1月28日(日)休日在宅医です。午前9時から午後5時まで診療いたします。予約もできます。前日も含め発熱している方や新型コロナ、インフルエンザの方との接触がある場合は、駐車場の車内での診察となります。病院に到着されたらお電話ください。その際、車のナンバーをお知らせください。

逆転現象

 大寒波到来。昨夜寒風吹きすさぶなか、かじかむ手でテニスをしていたら、なんと滅多に雪の降らない高鍋でちょっとの間ですが粉雪が舞いました。今日から明日にかけてはもっと寒くなりそうですね。
  週半ばの時点ですが、新型コロナとインフルエンザの比は3:1で新型コロナ優勢に。またインフルエンザはB型>A型という状況です。宮崎県は先週インフルエンザ発生率が全国1位とありましたが、それにもまして新型コロナが優勢となってきています。ただ、子どもたちの新型コロナは症状が軽いのが救いですね。

同級生

 先日十数年ぶりに小、中、高と一緒だった同級生と会いました。皆定年退職後にもそれぞれ仕事に就いていて四方山話に花を咲かせました。会うことを呼びかけてくれたE君が、自分が忘れていた中学や高校の頃のことを非常に良く覚えていることにビックリ。「何でそんなに記憶力がいいの?」「日々の出来事を書き留めていて、会う前にちょっと見てきた」とのこと。そのまめさに感心しました。その彼が、自分で育てた野菜をお土産にくれました。竹藪だった所を人力で2年掛けて畑にして、耕さない、農薬を使わない農法で野菜を作っているとのこと。最初は虫に食べられてばっかりだったようですが、最近は人に分けられるくらいできるようになったようです。ただ、虫食いの痕があったり、虫そのものがでてきたりで若い人には不評でいらないと言われるとこぼしていました。日曜日に教えられた畑にいったら、しっかり働いていました。うちは虫を気にしないと知って、美味しそうな野菜をたくさんくれました。なかには巻かないキャベツという珍しい野菜も入っていました。有難い。

ヤングケアラー

 ヤングケアラーが問題になっています。今私が読んでいる本にも自分がヤングケアラーだと気づかないまま大人になってしまった女性が、苦悩の中で生きている様子が描かれている場面があります。ヤングケアラーは、一見普通のこどもたち。周りが気づいてあげる、困ったときに一緒に考えてくれる大人がいるとのメッセージが届くといいですね。以下はこども家庭庁から届いたパンフレットです。
img20240116_14372602_convert_20240116152504.jpg
img20240116_14372605_convert_20240116152441.jpg

親子のための相談LINE

 こども家庭庁から数枚のチラシが届きました。その中の一つ”親子のための相談LINE"のチラシを以下に紹介します。匿名での相談が可能で専門の相談員が対応してくれるとのこと。親御さんだけでなく、子どもからも相談できるようになっています。
img20240116_14372587_convert_20240116152421.jpg
img20240116_14372590_convert_20240116152359.jpg

トリプル

 ここに来てインフルエンザB型が増えてきた印象。今週はインフルエンザと新型コロナの日は3:1でインフルエンザはB型の数がA型に迫る勢いでトリプル流行の様相です。それに加えて、嘔吐や下痢といったお腹の症状を訴える子ども達が増えてきているようです。手洗い、マスクといった基本的な感染対策を忘れずに。今日からは共通テストが始まりいよいよ受験シーズン。いつも共通テストの頃は寒さ厳しい時が多いように感じますが、今年の宮崎はさほど寒くないのが救いでしょか。

重複感染

 休日在宅医の先生の報告をみると宮崎市内でインフルエンザB型がみられるようになっていると思っていたら、日向市から来院された方が。日向の方でもインフルエンザB型と新型コロナが出ているとの情報。検査してみたらなんとインフルエンザB型と新型コロナ両方が陽性になりました。両疾患が流行している地域では重複感染もあり得ますね。ただ、インフルエンザBはAに比べると症状は軽い印象で、そこは救いでしょうか。
 今日午後は、今年初めての木城町の1歳半健診。今日健診に来ていた子供達は受けるべき予防接種を全員ちゃんと受けていたのが嬉しかったです。

新学期始まる

 連休明けの火曜日、熱発での来院が多いかなと予想しましたが、思いのほか少なくインフルエンザも落ち着いてきた感じです。連休中テレビを見ていたら宮崎県が行っている子宮頸がんワクチン啓蒙コマーシャルを目にしました。子宮頸がん罹患率が全国ワースト1位であることや、キャッチアップ接種を勧めるバージョンもありこれを見た接種対象者が行動に移してくれることを期待したいと思っていたら、今日キャッチアップ1回目という方が来院。啓蒙効果かな!?

仕事初め

 仕事初めの4日(木)は、午前中診療のため予約は早々と埋まり、直接来院された方も多かったですがさほど待ち時間もなく終えることができたように思えます。発熱で来院された方は全体の半分弱の35人。その中で新たに判明したインフルエンザは5名。思いの外少なくピークは過ぎたかなと思わせる数でした。定点報告の数からも全国的にはインフルエンザ減、新型コロナ微増のようです。今日から当院では予防接種も通常通りになります。MRワクチンや子宮頸がんワクチン等対象年齢で未接種の方は、接種可能期間の確認を忘れないようにしてくださいね。