fc2ブログ

打ち納め

 今日はテニス仲間と一日交流試合。打ち納めとあっていろんな所から同好の士が集まりました。普段は4ゲーム先取で行っているゲームですが、今日は6ゲーム先取。2ゲーム長いだけですが、競ると6−5と11ゲーム戦って勝負がつきます。そういう試合が何試合か続くと結構疲れます。それに休憩中は寒くて体が硬くなります。それでも心地よい疲れ。この年齢でスポーツを楽しめていることに感謝。
 いよいよ明日は大晦日ですね。来年は今年よりも少しでも新型コロナが落ち着きますように!今年もサボりサボりのブログでしたが、お付き合いくださりありがとうございます。皆様良いお年をお迎えください。

仕事納め

 今年最後の診療日とは思えないゆったりとした診療でした。今日は医療従事者の新型コロナ3回目の接種を当院で行いました。私も3回目終了。今年を振り返るとコロナ対応の発熱外来もさることながら、新型コロナワクチンの集団接種、個別接種といつもの予防接種以外で忙しい思いをしました。特に集団接種の医療機関割り当てに苦労しましたが、健康づくりセンターの担当者の方々もかなり大変な思いをされたのではと思います。来年からは、高齢者をはじめ一般の方の3回目接種、そして5歳以上の新規接種とまだまだ新型コロナで振り回されそうです。第6波がいつ来るか心配しながらの仕事納めです。

今年最後の休日在宅医

 今年最後の休日在宅医は、バランスボールに座って診療してみました。健康番組で、ある役場が希望者を募って椅子をバランスボールにしたら健診の結果が改善し、体幹を鍛えるのにもいいと紹介していたからです。椅子に座りっぱなしが健康に良くないことは知られていたので、やってみることにしました。たまたま孫を寝かせつけるために息子が使っていたのがあったので早速椅子を交換。先ず出てきたスタッフの反応は爆笑。気になる患者さんの反応は?子どもは不思議そうにボールを見たり、抱かれている子どもは足で蹴ったり。大人の方は無視するか、バランスボールに乗ってる!健康に良さそうですねと言ってくださる方も。そして自分の反応ですが、背筋が伸びて姿勢が良くなるのは確か。ちょっとした時間に身体を揺らしています。さて、外来の方は来院数自体は少なかったですが、町外の方がいつもより多い印象でした。美味しいものを食べる機会が多いのか? ウイルス性胃腸炎がはやりつつあるのか、嘔吐や腹痛を訴える子どもが目立ちました。点滴加療を要した子どもがひとりでした。
 いよいよ今年の診療も、28日まで。29日から1月3日まではお休みをいただきます。

救済措置

 子宮頸がんワクチンに関して、積極的干渉を中止していた間に接種対象だった1997〜2005年度生まれの9学年に対して、無料で接種機会を確保することが決まりました。来春から3年間です。希望される方は、効果の面からもできるだけ早期に接種されることをお勧めします。
 *23日午後は、木城町の乳児健診でした。寒くなったせいか、年の瀬のせいなのか、予定の半分くらいの来所でした。乳児健診に出かけている間に、院内は一足早く大掃除に入ってもらいました。最近はワックスの匂いも少なく、こういうところにも環境への配慮がされてきているのかなと感じました。家の大掃除はいつになるやら。
☆12月26日(日)は休日在宅医となっています。新型コロナウイルス感染等を心配される方は一般診察の方と時間・空間を別にしますので、受診前に必ずお電話(0983−23−4423)のうえ来院下さるようお願い致します。

Webでの予約再開

 ご迷惑をお掛けしていたおたふくかぜワクチンですが、今月に入りやっといつものように入荷できるようになりました。順番待ちをされていた方にはご連絡差し上げていますが、留守で伝わらない方もあるようです。Webからの予約もできるようになりましたので、ご都合のつく時間にご予約ください。
 *医療従事者の新型コロナワクチン3回目は当院の場合は1月中旬の予定でしたが、オミクロン株感染拡大を受けて、8カ月を待たず前倒しして年末に3回目接種を受けることができるようになりました。当院スタッフは全員28日までに3回目接種が終了します。これで少し安心して年明けの外来診療ができそうです。 ⭐︎本日大阪でオミクロン株の市中感染が出たと報じられました。いつどこで出てもおかしくない状況になってきましたね。感染対策を怠らないようにしましょう。
 

ジモ・ミヤ・タビ

 20日付け新聞に、ジミ・ミヤ・タビキャンペーンの成果か、県内の年末年始のホテル、旅館の予約はほぼ満室。宮崎県在住の人の予約がほとんどで、他県からの要望に応えられないとの記事が掲載されました。他県からの旅行客が少なければ、前回のGo to トラベルのようにはならないかもしれませんが、HPを見てみるとキャンペーンの対象者が、宮崎県在住者限定から隣県(熊本県・大分県・鹿児島県)在住者まで拡大したとのこと。海外でもオミクロン株の流行でロックダウンをして入国制限する国と入国制限をしない国に分かれているようです。今回のキャンペーンが感染拡大のキッカケにならないことを願いたいものです。

期間延長

 18日(土)早朝車に乗ったら、温度計がー1°。今冬初めて氷点下になりました。本格的冬の到来でしょうか。
さて、今季のインフルエンザワクチンは生産が昨年の7割と少なく、受けることのできない人も出たことを受けて、高齢者のインフルエンザ定期接種の期間を1月31日までから3月31日までに延長した町村があるとの連絡が昨日入りました。当院でも他院で受けることができなかったと今日1回目のインフルエンザ予防接種を受けられる方が複数いらっしゃいます。まだインフルエンザの予防接種が受けられますかという問い合わせも来ています。当院では今のところインフルエンザワクチン不足は出ていません。ご迷惑をお掛けしていたおたふくかぜワクチンも入荷が再開されお待ち頂いて方に案内できるようになりました。
 また、今日の新聞に風疹の無料抗体検査とワクチン接種延長の記事も掲載されました。本来なら今年度で終了予定でしたが、2025年3月まで延長することが決まりました。せっかく授かった赤ちゃんが先天性風疹症候群にならないよう、過去に風疹予防接種を受ける機会がなかった40−50代の男性の方、ぜひ抗体検査を受けてくださいね。

新型コロナ関連Web市民公開講座の御案内

 「新型コロナウイルス流行後の子どもの健康」というテーマでWeb市民公開講座が来年の三月末日まで無料公開されています。内容は下記のポスターを参照してください。小児の新型コロナワクチン接種に関することことも含まれています。無料で視聴出来ます。参考になさってください。
URLは http://www.jfpedres.or.jp/2021.html


img20211215_09100233_convert_20211215091449.jpg
img20211215_09085497_convert_20211215091513.jpg

旧交を温める

 12日(日)川南町テニス協会主催のテニスダブルス大会に初めて参加しました。私がその大会に出ると聞いて川南在住の先輩がわざわざ会いに来てくださいました。その方も普段はテニスをされているのですが、つい最近奥様が大病を患い入院、手術。なんとか退院して戻ってこられたけど自分がいろいろとしなければならなくなったと話された時に「時間は節約することもできないし、時間を貯金することもできない。時間の過ぎるのはほんとに早い。今テニス出来ることはとっても幸せ。今を存分に楽しんで」と言われました。子どもの頃は時間の経つのが遅く感じて早く大人になりたいと思っていました。しかし、この年齢になると「光陰矢のごとし」が実感できるようになってもっとゆっくり時間が流れてもいいのにと思っていましたが、まだまだはやく感じるようになるのかと驚きました。一日一日充実した時間を過ごすよう努力していかねばと改めて思った次第です。

最後の宮崎市夜間急病センター準夜勤務

 9日(木)午後は、高鍋町の1歳半健診でした。34人が来所。一人だけ全く予防接種を受けてない子どもがいました。園のほうでも保健師さんからも接種勧奨されたようですが、聞き入れられなかったとのこと。乳幼児の予防接種は親の考え方次第。義務教育で予防接種の重要性を啓蒙し、不利益をこうむる子どもがこれ以上増えないようにするしかないのかな。
 夜は最後の宮崎市夜間急病センター準夜勤務へ。高鍋という地理的なこともあって開業当初は市内での当直への参加要請はありませんでした。ただ医師不足は深刻化し、小児科医志望不足も相まって宮崎市内の医師だけではまかなえず、当直勤務に参加。20年近くがたちました。以前は60歳定年でしたが、そうも言っていられず、最近は当直から準夜勤務と仕事量を少し減らしてもらって頑張ってきましたが、帰りが0時近くになり朝型の私には夜遅くなるのがキツくなり、事故も心配なこともあって今年で卒業させていただくことにしました。幸い宮崎大学小児科医局入局者がここ数年増加傾向にあり、開業医の当直分担も減ってきている今、やめることへの心の負担が一番少ないタイミングだったかなと思っています。

第2波?

 大流行していた手足口病、下火になったと思いきや前回と違ったタイプの手足口病がみられているようです。前回ほどの大流行ではありませんが、今期2回目の手足口病という人が出ています。発疹の大きさも出方も前回よりハデです。幸い髄膜炎の合併症を起こしている人はいません。1回かかったからと安心はできません。新型コロナウイルスの変異とは違いますが、手足口病を起こすウイルスの型は複数あるので、何回もかかる可能性があります。
 *出荷停止となっていたおたふくかぜワクチンがやっと納入されるようになりました。お待たせしていた方々には大変ご迷惑をおかけしました。順次連絡を入れ、接種再開しています。また、インフルエンザワクチンも在庫がありますのでまだされていない方はご予約ください。

24周年

 早いもので、開院して24年目に入りました。皆様のおかげでここまでやってこれています。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
 さて、今年度の新型コロナワクチン集団接種は先月終了しましたが、個別接種はまだ続ています。先日、高鍋町健康づくりセンターのスタッフがみえて、新型コロナワクチン3回目の接種と5歳〜12歳までの接種についての相談にみえました。3回目接種のスタートは、ファイザー製のワクチンですすめる予定で、後半はファイザー製からモデルナ製に変更の可能性があるようです。5歳からの接種は、原則個別接種で対応できるように先ずは計画してみること、その際、学校や保育園に接種希望がどれくらいあるかアンケート調査をすることが確認されました。アンケートが届きましたらご協力の程、よろしくお願いいたします。*コロナ予防接種を担当する行政の方も大変そうで、子どもから『お母さん、いつ帰っているの?』と言われてるとのこと。一人〜二人用のワクチンが開発されると、インフルエンザの様に医療機関で普通に予約が取れるようになるのですが・・・。

任期

 師走に入り、来年度の乳児健診の日程調整の連絡が入っています。来年のことをいうと鬼が笑うといいますが、来年どころか、再来年の令和5年3月までの予定を立てなければなりません。また、当院は定点報告医療機関(把握対象となる感染症にかかった人が何人来院したかを毎週報告する)ですが、その更新依頼もきて、こちらは5年契約。オミクロン株が空港検疫でみつかったことで、急遽日本人ですら帰国がかなわなくなったりしていて、将来何が起きるかわかりませんが自営業に定年はありません。少なくともあと5年元気に公務を果たす体力と気力を維持せねばと思った次第です。