FC2ブログ

宮崎県感染症危機管理研修会

11月8日(金)夜7時〜9時まで1)予防接種にかかる最近の情勢 2)国内外における輸入感染症の動向と新型インフルエンザ等について という二つのテーマで講演が行われました。 1)の講演は基本的な事項でしたが、来年10月定期接種化予定のロタワクチンがどのような経過、議論を経て決定に至ったか、また、次の予定は百日咳対策としての三種混合とポリオの追加接種が議論される予定のようです(百日咳の人口あたり発生率は宮崎は全国四番目。一番は隣県の鹿児島県です)。最後に最近相次いだ自然災害では破傷風も問題になっているとのこと。ワクチンによる発症予防が重要と強調されていました。2)の講演要旨。訪日客は急激に増加。その際特に問題になる疾患は、麻疹、風疹、中東呼吸器症候群(MERS)。麻疹では、海外からの断続的な患者の流入、診断の困難さ、不特定多数から多数の接触者が出るのが問題。風疹は、まだ国内発症が結構みられている。MERSの感染源はヒトコブラクダ。ほとんどがサウジアラビアから出ている。致命率が高い疾患。鳥インフルエンザの致命率も53%と高い。今後要注意。☆ワクチンで防げる病気は防ぐことが大事‼︎ですね。

知っておきたいワクチン情報

日本小児科学会が「知っておきたいワクチン情報」を発信しています。この度、学童期以降の百日咳、ポリオの免疫を維持するために、任意接種にはなりますが就学前の三種混合、不活化ポリオワクチンの追加接種を推奨するということを加えました。高鍋では未だに百日咳にかかる生徒が出ています。将来に備えて百日咳と不活化ポリオの追加接種をぜひ受けてほしいと思います。
http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=262

ロタウイルスワクチンと1型糖尿病

 このたび、ロタウイルスワクチンが定期接種となっているアメリカから、推奨される用法、用量でロタウイルスワクチンを接種した子どもでは、接種しなかった子どもに比べて1型糖尿病の発症リスクが約30%低いことが分かったという研究結果が発表されました。これでロタウイルスワクチンに1型糖尿病予防効果があるとすることはできませんが、同様の傾向がオーストラリアで行われた研究でも示されているのは興味深いですね。治療薬の方でも想定して病気以外に効果があることがわかった薬もでてきているので、ロタウイルスワクチンと1型糖尿病予防効果との関係も満更ではないかもしれません。
 ☆二種混合の代わりに任意接種ではありますが三種混合ワクチン接種を小児科学会も推奨したことを受けて、当院でも二種混合ワクチンの代わりに三種混合ワクチンを接種される方がでてきました。出来るだけ早くに二混から三混へと定期接種を変更してと思います。それまでは、自己防衛するしかありませんね。

ワクチンの話題

今年は空梅雨かなと思っていたら今日午前中はひどい雨でしたね。暑い今、今年のインフルエンザワクチン株が決まりました。A型株は二つとも変更になりましたが、B型株は昨年と同一となりました。B型インフルエンザの流行が昨年度はさほどでもなかったからでしょうか。
img812_convert_20190522160248.jpg
 *アメリカのオレゴン州の話ですが、予防接種を受けていない6歳児が重症破傷風を発症し、約8週間の入院加療(うちICUに47日間)し気管内挿管や人工呼吸器管理治療を要し、その治療費がなんと811,929ドルにのぼったという情報が入ってきました。なんと日本円に換算(当時のレート)すると9000万円を越します。子どもが助かったのは幸いですが、予防接種したほうがはるかに安いし、その間の周囲の精神的負担も半端ではなかったでしょうね。



髄膜炎菌ワクチン

 今日10日は入学式のあった学校が多かったようですね。証明写真を撮りにいったら、家族で記念撮影に訪れていました。高校生活で入寮する子どもさんもいます。昨日は明日から入寮するという新高校1年生が髄膜炎菌ワクチンを接種しに来院しました。髄膜炎菌感染症は0〜4歳の乳幼児と10代後半に感染のピークがあります。また、学校や寮、大規模なイベントなど、たくさんの人が集まったり共同生活をするところで感染が起こりやすくなります。2011年、宮崎県でも高等学校の全寮制運動部寮で侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)の集団感染が発生しました。この時、寮の学生と職員のうちの5名が侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)と診断され、そのうち1名が亡くなりました。このようなこともあり、高価なワクチンですが入寮前に予防接種に来られたようです。髄膜炎菌ワクチンは、1回の接種でOKです。親元を離れて集団生活をする方は受けておいた方が無難でしょう。*西米良村では、高校へは全員村外へいくので、この髄膜炎菌ワクチンに公費補助を出しています。この動きが全県下に広がるといいのですが。