fc2ブログ

子どもゆめ基金助成活動

「子どもゆめ基金助成活動」の宮崎での今後の活動スケジュールが本日届きましたので紹介します。
みやざき子ども文化センターで「こどもアート大作戦 ~おいでよ!君の想創プレイスへ~」と題したワークショップが6月16日、9月8日、10月6日、11月24日、12月15日の各日曜日に開催されます。6月16日は以下の内容です。それ以降の予定表が横向きで見づらいですが、もとのチラシは待合に掲示してますのでご覧になってください。
img20240517_11091528_convert_20240517111444.jpg
img20240517_11083286_convert_20240517111203.jpg

外来感染対策合同カンファレンス

 14日(火)午前、木城町のめばえ保育園内科健診に出かけてきました。今回は前もって問診票を家族に渡し、予防接種歴や発達のマイルストーンにチェックしていただき、また心配事も書いていただくスタイルをとりました。以前よりきめ細かい健診ができたかなと思っています。不在の時間がありご迷惑をおかけしましたが、明日15日(水)も午後4時から5時までオンラインによるカンフェレンスのため診療できない時間帯があります。いくつかの病院と診療所が外来の感染対策向上をめざしての合同カンファレンスです。最低年2回参加する義務があります。今回はその1回目です。またまたご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

傾聴ダイヤル開設

 大型連休も終わり、なんとなく憂鬱な日々を送っている方もいらっしゃるかな。五月病という言葉もあります。心身のバランスの崩れやすい時期かもしれません。宮崎県は、2022年の自殺者数が213人と前年より6人増加。自殺死亡率(人口10万人あたりの自殺者数)は20.4で全国ワースト3位となっています。宮崎県は自殺対策の取り組みの一環で、24時間対応の相談窓口「お悩み傾聴ダイヤル」を開設しました。℡ 0570-783-755。悩みは一人でかかえこまずに、誰かに話すことで気持ちが少し楽になることがあります。困った時にはまわりに助けを求めることが大切です。この電話もその一つの選択肢になりますね。

ご迷惑をおかけしました。

 おかげさまで、久しぶりに子どもたち3家族が顔をあわせ交流を深めることができました。一番年上の孫は今年度から高校生、下は歩く速度が速くなった1歳。孫たちの成長を実感できました。
 さて、この間にインフルエンザで亡くなられたお子さんがおられたり、市内で百日咳が複数人確認されたりと感染症との戦いに終わりはないと実感させられる事態が生じていました。心身ともにリフレッシュできたスタッフともども、新たな年度に気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

サプリメント、健康食品に注意!?

 K製薬の供給していた紅麴による健康被害が報道され、日々その紅麹を使った商品が自主回収されています。その広がりには驚かされました。健康に良いと思ったもので健康被害が起きるとはショックですね。そんなさなか、先日届いた日本小児科学会誌にこれまたショッキングな短報が掲載されました。兵庫県立西宮病院小児科の高桑医師の『花粉症への効果をほのめかす健康茶のデキサメタゾン含有が判明した経緯』という報告です。それによりますと、この健康茶はテレビ番組やソーシャルネットワーク(SNS)を通じて、花粉症に効果があるとして有名無名を問わず様々な人々を介して宣伝されていたようです。副腎皮質機能が低下した中学生が、同時期に服用していた健康茶を中止したところ副腎皮質機能が回復。このことから健康茶に糖質コルチコイド作用物質が含まれていることが疑われ、検査したところ同物質の含有が証明されたとのこと。以前には痩せに効果があるとされていた健康食品に甲状腺ホルモンが含有されていたこともありました。〇〇に効くと謳う健康食品、健康茶等安易に手を出さない方が無難ですね。