FC2ブログ

ワクチン学会「COVID-19に対する BCG ワクチンの効果に関する見解」

ワクチン学会から上記見解が出されました(下記サイト参照して下さい)。結論としては「BCG ワクチンの接種歴がない世代の方々への接種は推奨されない」ということです。今できる予防を徹底することだと思います。今回のBCGとコロナの件で乳児のBCG接種に影響が出なければいいのですが。
http://www.jsvac.jp/index.htm
 *今政府がやろうとしている各世帯に2枚の布マスク配布に関しては、費用対効果の面からも疑問。その費用を他に使ってほしいと思います。
 

新型コロナとBCGの件

BCGを接種すると新型コロナにかかりにくいという噂が広がっているようです。まだ当院では大人からの問合せはないのですが、全国的には問合せが増加しているとのメールをいただきました。以下、日本ワクチン学会で広報担当理事をしている方からの情報ですが「状況証拠だけで何の科学的裏付けもないことなので、現状では高齢者からリクエストがあっても接種をすべきではないという骨子でアナウンスを出す方向で調整が始まっています。」とのことでした。玉石混交の情報がネットで溢れている現状です。その情報が信頼できるものかどうか、その情報源を確かめるクセをつけるようにしたいものです。

うれしい知らせ

 新型コロナ感染の話題が多い中、久々に嬉しい報告が出来ます。昨日高鍋町の保健師さんが来年度の予防接種の契約に来院されました。来年度は、百日咳の流行を受け、入学前の子どもを対象に、三種混合ワクチンの補助をすることになったとのこと。児湯5町も足並みをそろえてくれるようです。ただし、最後の4種混合を接種してから6ヶ月たっている必要があります。4種混合の追加も早めに受けるようにして下さい。*10月からロタワクチンが定期接種化されますが、この三種混合もポリオの追加接種もおたふくかぜの予防接種も早期に定期接種化されることを願いたいものです。
 

全員合格

 本日、児湯准看護学校の卒業生全員が宮崎県の准看護師資格試験に合格したとの連絡がありました。おめでとうございます。児湯准看護学校はいままでも良い成績をあげ、学校の先生のレベルも全国的に評価されるようになっています。経営的には毎年数百万円の赤字を出し苦しい状況ですが、地域の貴重な医療資源である看護師育成という使命感をもって出来るだけ(予算の続く限り?)続けるというのが、現児湯医師会の基本方針です。今年は役員改正の年。長年児湯医師会を引っ張ってこられている永友現会長(最長記録更新中)の続投となるのか、新しい会長が誕生するのか、今夜が総会前の児湯医師会理事会です。どんな理事会になるかな。*今回の理事会は新型コロナウイルス感染症のひろがりを受け、高鍋保健所長が理事会の前に新型コロナウイルス感染症の話をされることになっています。

59番目の体罰全面禁止国

子どもすこやかサポートネットのHP(https://www.kodomosukoyaka.net/news/20200300.html?fbclid=IwAR3ihLB2EOb6r3liFn9iKIwUFujCN91YT7ALqXJKTBZAUjAkUtRyeNSG7Rw) に『日本が世界で59番目の体罰全面禁止国へ』という記事が掲載されました。是非ご覧になって下さい。PDF資料がダウンロードできます。
〜 以下転載 〜
日本では、2019年6月、親権者などによる体罰禁止を明記した改正児童虐待防止法等が成立しました。その際、2020年4月1日の施行に向けて、体罰の定義や範囲等を示すガイドラインが作成されることとなり、そのガイドラインが、2020年2月20日、「体罰等によらない子育てのために~みんなで育児を支える社会に~」として厚生労働省から公表されました。
ガイドラインの内容を踏まえ、体罰に関する各国の状況を調査・分析し助言等を行っている「子どもに対するあらゆる体罰を終わらせるグローバル・イニシアチブ」は、日本が世界で59番目、東アジアで2番目の体罰全面禁止国になったと発表し、それを受けて、公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワークとの連名による共同声明「日本が世界で59番目の体罰全面禁止国へ 虐待や体罰等の子どもに対する暴力のない社会を実現するために」を出しました。
〜 〜 〜