FC2ブログ

花粉飛散状況

 花粉の種類に変化が起きています。4月5日の結果(安達耳鼻咽喉科調べ)は以下の通りです。バラ科花粉(サクラ含む):146個、ヒノキ花粉: 102個、マツ花粉:33個、イネ科花粉:48個、スギ花粉:23個、コナラ属花粉:41個、ハンノキ花粉・他:19個、カエデ花粉:5個とスギ花粉もまだありますが、ヒノキやその他の花粉が大幅に増えてきているようです。*今年は花見等も自粛されている方も多いのでは。昨日は、まもなく94歳になる母をウエルキャブに乗せて十数年ぶりに高岡の天ケ城公園の桜を見に行きました。桜の名所で以前訪れたときはかなりこんでいた印象でしたが、昨日はびっくりするほど少なく、車上見学を考えていたのですが、車いすを押して公園を少し散策しました。
IMG_0416.jpg

ワクチン学会「COVID-19に対する BCG ワクチンの効果に関する見解」

ワクチン学会から上記見解が出されました(下記サイト参照して下さい)。結論としては「BCG ワクチンの接種歴がない世代の方々への接種は推奨されない」ということです。今できる予防を徹底することだと思います。今回のBCGとコロナの件で乳児のBCG接種に影響が出なければいいのですが。
http://www.jsvac.jp/index.htm
 *今政府がやろうとしている各世帯に2枚の布マスク配布に関しては、費用対効果の面からも疑問。その費用を他に使ってほしいと思います。
 

新型コロナとBCGの件

BCGを接種すると新型コロナにかかりにくいという噂が広がっているようです。まだ当院では大人からの問合せはないのですが、全国的には問合せが増加しているとのメールをいただきました。以下、日本ワクチン学会で広報担当理事をしている方からの情報ですが「状況証拠だけで何の科学的裏付けもないことなので、現状では高齢者からリクエストがあっても接種をすべきではないという骨子でアナウンスを出す方向で調整が始まっています。」とのことでした。玉石混交の情報がネットで溢れている現状です。その情報が信頼できるものかどうか、その情報源を確かめるクセをつけるようにしたいものです。

受診控え?

 連休中の宮崎市の休日在宅医の受診者数がメールで送られてきましたが、連休中としては異例の少なさ。いつもの1/3くらい。新型コロナウイルス感染症で小児科でも受診控えが起こっているのかなと思いました。26日夜は宮崎市夜間急病センターの準夜勤務だったのですが、やはりいつもより少なめ。腹痛での受診が多かったのですが、2,3日前からの症状や朝から状態が悪かったという子どももいました。深夜帯の先生に引き継ぎの時、市内の受診状況を尋ねたところいつもの6割から5割程度と少なくインフルエンザも例年ほどではなかったと。病気そのものが少なくなっていればいいのですが、受診遅れで重症化することのないようにしてください。

うれしい知らせ

 新型コロナ感染の話題が多い中、久々に嬉しい報告が出来ます。昨日高鍋町の保健師さんが来年度の予防接種の契約に来院されました。来年度は、百日咳の流行を受け、入学前の子どもを対象に、三種混合ワクチンの補助をすることになったとのこと。児湯5町も足並みをそろえてくれるようです。ただし、最後の4種混合を接種してから6ヶ月たっている必要があります。4種混合の追加も早めに受けるようにして下さい。*10月からロタワクチンが定期接種化されますが、この三種混合もポリオの追加接種もおたふくかぜの予防接種も早期に定期接種化されることを願いたいものです。