FC2ブログ

石井十次

 19日(土)午後は、臨時休診でご迷惑をおかけしました。児湯郡内で生まれ育ったのに、石井十次記念館に行ったのは初めてでした。準備されていたのはかなり分厚い資料で評議員会は2時間にも及びました。今日の会議で社会福祉法人石井記念友愛社が県内各地で児童養護施設や乳児院、保育園をはじめ、障害者施設、高齢者施設等様々な福祉事業や生活困難者に対する支援事業等幅広い分野で活動されていることを初めて知りました。施設から毎年大学に進学している子どもも出ているようです。その後理事会が開かれるとのこと。多くの方達の努力で石井十次の理念が遂行されていることが分かった一日でした。

12歳以上の子どもの新型コロナワクチン

 17日(木)午後は、高鍋町の高齢者新型ワクチン集団接種に協力してきました。前回は最初ということもあって2レーン(医師2人看護師4人)で80名でしたが、今回は同じスタッフの数で150以上と前回の2倍弱。そこで会場も前回の健康づくりセンターより大きい高信ホールで行われました。65歳以上の7月終了になんとか道筋が立ったようです。
 さて、そこで気になるが12歳以上の子ども達の接種です。児湯地域で接種がすすんでいるところでは、夏休みに12歳以上の子ども達に接種終了できるよう考えているという話を聞きました。悩み多いところでしょうが、今日小児科学会からコメントがでました。その中では12歳以上の健康な子ども達への接種の意義はあるとしていますが、個別接種が望ましいとの見解です。ただ、接種順が最後の方になるとインフルエンザの時期と重なります。頭の痛いところですね。

大雨被害

12日〜13日にかけての土砂降りの雨。都農では1時間雨量が観測史上最高。都農、高鍋両町で土砂崩れが発生。高鍋の13日の24時間雨量が101mmの大雨。当院では先月補修したベランダからの雨漏りは見られなくホッとしていたら、職員の休憩室が水びたし。サッシの隙間から吹き込んだようで、畳3枚がビショビショで重たいロッカールームや冷蔵庫を家内と2人で動かし、畳をあげました。13日朝までになんと使えるようになりました。開院以来初めての雨での大きな被害。待合や診察室に被害がなかったのが幸いでした。皆様のおうちでは被害はなかったでしょうか?
 ☆12日土曜は、午後から休診でご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで初めてのWeb開催となった「子ども健康セミナー」は、多くの質問も出て開催した甲斐がありました。ご協力ありがとうございます。来年も魅力溢れる講師を招聘できたらと思っています。ご期待下さい。
 ※19日土曜も、石井記念友愛社の理事会出席のため午後3時からの診療が休診となります。先週に引き続きご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

第3回宮崎県子ども健康セミナー本日開催

 本日(12日)午後2時から第3回宮崎県子ども健康セミナーが開催されます。今回はWeb開催になり、講師と直接触れあうことはできませんが、どの地域からも参加できるというメリットがあります。普段は定員200名のところ今回は500名ということで県外からのアクセスも可能です。今回は反響も大きく、本日12時まで受け付けてくれます。また質疑応答の時間も設けています。詳しくは5月22日のブログを参照してください。昨年私がたかのさんに講師のお願いをした関係で今日はこのセミナーの司会をすることになりました。そのため本日の診療は午前12時までです。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

ワクチン関連。

 全国的に真夏日となったところが多くなったようですね。この季節蚊に刺されたところが悪化したと来院する子どもが増えてきています。蚊といえば蚊が媒介する日本脳炎。一時日本脳炎ワクチン不足でご迷惑をおかけしましたが、当院では現時点で不足は出ておりません。特別な病気が流行していない今、予防接種がオススメです。☆おたふくかぜワクチンはまだ新たに手に入れることはできていません。入荷次第予約されている順番で案内予定です。
 *新型コロナワクチンの個別接種医登録をすすめていますが、登録前も登録後も結構煩雑です。いろんな意味で忙しい中学生、高校生の接種をどうするのか、今後もいろいろ詰める必要があるようです。